本文へスキップ

神奈川から銀杏の輪をひろげよう 東京大学地域同窓会 神奈川銀杏会

活動報告

三火会

三土会の会場となっているビルディング

2024年5月13日(火)9時~11時 Zoom開催
講演タイトル】メタエンジニアリングによるイノベーションの創出
講師】同窓生
【講演概要】
メタエンジニアリングとは、潜在課題を出し、然科学以外の解決策と結び付け、社会価値を上げるようにする法である。それを実現するMECIMining:課題の字面のみに囚われずに、掘り下げにより潜在する根本的課題発見、Exploring:制約を外し、必要領域を特定・育成、Converging:社会科学など幾つかの領域の統合・融合による相乗効果、Implementing:社会価値の創出と実装)とういプロセスと、それを進めるための場について紹介した。「メタ」という葉についても考察した。

三土会

駅前広場のイメージ・イラスト

2024年5月18日(土)
11時15分~13時30分 ハイブリッド(会場&Zoomオンライン12時~)方式にて開催
【演題】おとぎの国ポルトガル
【講師】同窓生
【概要】
ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓により、ポルトガルは大航海時代の最初の覇者となったが、その背景にはカラヴェラという三角帆を装備した外洋航行可能な帆船の開発があった。スペイン王室の援助を受けたコロンブスが、新大使陸発見の第一報をポルトガルに持ち帰ったのは、大西洋上の偏西風のためだったが、20世紀前半、飛行船に代わり登場したクリッパー(水上機)はこの風に乗ってリスボンとアメリカを結び、1941 年、駐英大使重光葵が帰国の際にリスボンを経由したのも、映画カサブランカでバーグマン扮する女性とその夫がリスボンに飛び立ったのも、このクリッパーに乗るためだった。当時中立国だったポルトガルでは各国のスパイが暗躍しており、英海軍諜報部員だったイアン・フレミングは、CIA 創設支援のため渡米の途次、カジノ エストリルで007 のモデルとなる二重スパイ、ポポフに出会っている。天正少年遣欧使節の30 年前、ザビエルから洗礼を受けた日本人(洗礼名ベルナルド)がリスボンに到着し、ローマ教皇を訪問した記録が残っており、コインブラの大聖堂には、日本人風の顔立ちのベルナルドの像と墓がある。欧州ではロシアの天然ガスへの依存がリスク要因となっているが、そのパイプラインに初めて米国産LNG を東向きに流したのもポルトガルで、電力の94.9%を再エネで生産し(20244月)、脱石炭・脱ロシア・脱原発を実現している。物価が安い、気候・治安が良い、食事が美味しいなどの魅力からデジタル・ノマド(国境を越えて働くIT 技術者等)を始めとする先進国からの移民を数多く受け入れ、観光と並ぶ外貨獲得源となっている。労働生産性の高さもあり、66歳で年金生活に入ると最終給与の98.8%が支給されている。ポルトガルの取組みから日本の政策や常識を見直す必要もあるのではないか。

食楽会

2023年11月26日(土)12時30分~14時45分
駅前広場のイメージ・イラスト【テーマ】水素エネルギー発電「植物工場」見学
【講師】「植物工場」主宰者(神奈川銀杏会員)
【場所】川崎市川崎区殿町キングスカイフロント

2024年1月27日(土)11時30分~14時
【テーマ】イタリア料理で新年懇親と能登半島地震義援金
【場所】横浜市中区日ノ出町イタリアンレストラン

気功の会

観覧車のある駅前ショッピングモール

平成28年5月に発足した「気功の会」もお陰様で今年5月に8周年を迎えました。当初5、6人で始めた会も今年新入会員を迎え、総勢16(うち女性6)となりました。開催頻度も当初の月1回から紆余曲折を経て毎週開催(木曜日の10時から12時まで)となり、Zoomを活用して練習に励んでおります。
決して無理をせず着実に免疫力を強化することにより、健康な「ゴールデン・エイジ」を享受していくことを目標としております。
講師の先生には当初よりボランティアで懇切丁寧なご指導頂いております上、最近では復習用のビデオ録画配信や気功講話の毎週配信など至れり尽くせりのご教授をいただいております。

日時:毎週木曜日10時~12(zoom開催) テーマ:免疫力強化による健康増進

歴史散歩の会

海浜リゾートのイメージ写真

第8回歴史散歩の会(リアル):
2024年3月20日(水・祝日)10時~13時30分
「横浜・開港ゆかりの地を歩く」を開催し、17名のご参加をいただきました

・主なコース:
〇桜木町周辺
・鉄道創業の地 記念碑(明治5年新橋との間に鉄道路線が開通)・旧横浜正金銀行本店本館(現神奈川県立歴史博物館)(明治37年完成。重要文化財)
◯横浜三塔
・神奈川県庁(キングの塔)神奈川運上所(後の税関)跡・横浜税関(クイーンの塔)・横浜市開港記念会館(ジャックの塔)横浜商工会議所設立・象の鼻(貨物積み下ろし用の防波堤)・横浜開港資料館(日米和親条約締結の地)・山下公園(インド水塔、赤い靴はいてた女の子像、かもめの水兵さん歌碑、氷川丸)
◯山手地区(海抜40mの丘陵地)
・港の見える丘公園(幕末、フランス軍、イギリス軍が駐留)・横浜外国人墓地・エリスマン邸(関東大震災後に建築されたスイス人貿易商の私邸)・山手80番館(関東大震災前に立てられ唯一現存する外国人住宅の遺構(地下部分))・麒麟麦酒開源記念碑(麒麟園公園)(ビール製造発祥地)・ジェラールの水屋敷跡(元町公園)(明治10年代、湧き水を簡易水道で引き飲料水を供給)


第7回歴史散歩の会(オンライン):
2022年9月()
「鎌倉殿の13人のゆかりの地を歩く」を開催し、24名のご参加をいただきました。
1由比若宮(元八幡)→2若宮大路
3鶴岡八幡宮4宝戒寺5大倉幕府跡(大倉御所)6白旗神社(法華堂跡)7源頼朝の墓8北条義時の墓9三公(左から毛利季光、大江広元、島津忠久)の墓10荏柄(えがら)天神社11永福寺跡(ようふくじ)跡12寿福寺